So-net無料ブログ作成
検索選択

MFL復活……ねぇ [MFL]

眠れなかったのでつらつらと。

私は8か月MFLをやって、MFシリーズは思ったほどオンラインに向いていない、と感じました。
MF2のネット対戦とか流行ってるのに!?と思われる方もいらっしゃると思いますが、まあ自分なりに。


理由の1:モンスター育成と対人大会について
モンスター育成に時間をかからなくすると底の浅さとなり、モンスター育成に時間をかけるようになると
対人大会に出づらい、という矛盾がまずあります。
多くのモンスターを育てれば前者は改善できますが、MFLは技が種族毎に異なっておらず、
属性及びモーションの違いがほとんど、多くのモンスターを育てる楽しみ、というのが薄いのも問題。

廃課金層を引き付けながらライト層も楽しめるようなゲーム作り、というMOやMMOの基本コンセプトと、
対人ありきのMFは、まず根底から相容れない物なような気も。


理由の2:課金要素
課金要素はネットゲームにおいて超重要です。MFLは、それから見ると失敗の一言。
まず倉庫とモンスター数を増やしてしまえば課金する必要はほぼありませんでした。
運営会社が変わる、というだけで開発があのハイセンス(爆笑)を責任者にするようなテクモに、
この抜本的な見直しを迫るのは無理があるかと思います。

そこで私もいくつか考えてみたのですが、基本無料の場合は大会の参加数に上限を設け、
月額いくらで大会無制限、というような形の課金形態しか、MFの場合取れないのではないでしょうか?


理由の3:改善点の多さ
β時には、MFLはかなり大量の人が居ました。遺跡実装時もそれなりに賑わっていました。
その後急速に人が居なくなったのは、まあ素直に考えてコンテンツ不足でしょう。
最初の盛り上がりからわずか1年で終了するゲーム、というのも中々無いと思います。
復活したところで、コンテンツが足りなければまた過疎って終了が関の山です。

で、そのコンテンツ不足はまあ行ける場所を増やすぐらいとすると、やはり対人をどうにかしたいところ。
その対人に関する改善点で思いつくだけで

・露骨な種族差の改善
 ‐モーションの手直し
 ‐属性のあからさまな贔屓の是正
 ‐各種ブースター・レジスターの修正
 ‐状態異常の修正
 ‐ブリーダーライセンスにおける圧倒的優位さの是正
 ‐ステータスにおける各種属性へのダメージ上昇の修正
 ‐賢さ・力技におけるダメージ差の修正
・各種モンスターの技に特徴を持たせること
・ブリーダーへのガッツブレイクの修正
・位置バグの修正
・開幕暗転及び、戦闘が同時に始まらないことの修正
・5vs5における範囲技の修正


もはや別ゲーです

これに加えて対人以外の記石システム・餌の入手の難易度の差の修正・マーケットの実装・BL機能
シリーズモンスターの実装・PT前提システムの修正・PT(主にキックシステム)転生・合体の修正etc

もう自分のモンスターの名前すら思い出せない私ですらこんだけ改善点があるゲーム。
無論全部が全部私の意見に賛成の方も居ないでしょうけれど、
抜本的に見直さなきゃいけない部分が多すぎますね。
特にモーションの手直し(技の速さの修正)なんて、全モンスター書き直すか、デュラが近接大やったら
不自然にずっと止まってるかにしないとダメなレベルですし。


私はgdgdネガティブキャンペーンを繰り広げ、(なおかつso-netブログMFLカテゴリ上位に居た)
あまり課金もしない非優良顧客でしたが、そういう人間が居ても過疎にならないだけの度量の広さ、
がネットゲームには求められる気がします。

ゲームがダメだからネガティブな人が増えて、そういった人の意見が広まってダメになるのか、
ネガティブな人が居るからゲームを楽しんでる層が離れていくのか、私には分かりませんが。


まあMFLが実際復活したとしたら、うちのギルドはMFLに引っ越すとは思います。私を除いて。
もし再開して上記の問題の2割でも改善出来たのなら、またやってもいいですが。
一応投票はしますけどね、MFLでお世話になった人がやりたいというのであれば、
それは後押しして上げたい、という気持ちもありますので。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

終わって始まって [MFL]

悲しいという記事が多いですね、当然ですが。
私はといえば、そうでもないです。何でかと言われれば、何ででしょうね。
セガールの台詞に『死の予感は、死そのものより怖い』というものがありましたが、
それに近いものがあるのかもしれません。終わると分かった日が悲しみのピークだったかも。

現在は、マビノギをプレイしています。
私のギルドからはとりあえず5人、そして別のギルドから2人移住して現在7名。
後私のギルドから後2~3人ほど来る予定?移住したてですが、賑やかにやってます。
というか、半分以上私が騒いでるだけではありますが。

思った以上にマビノギが楽しいので、何か続けられそうです。
今は近接+作曲とかいうトチ狂った方向に進んでますが、まあ近接でも魔法は使うには
使うのでINTあってもいいかな?程度に考えてやってます。

元々MMLは多少知識があったんで楽譜を書くの自体はいいんですが、書きたい楽譜の
和音考えると作曲が8とかいるのが困ります。金20万近く必要になりますし。

多分マビノギの日記をこれで書くことになると思います。
日常起こったことは基本MIXIに書いてますし、使い分けの意味もかねて。
まあ何か面白いことがあれば逆で取り上げることもあるでしょうけど。

というわけで、このブログは潰さないとは思います。
MFLの人が見て、移住してくれたら嬉しいし。
あ、鯖はルエリ鯖で、ギルド名は一緒です。もし見かけたら声かけてくださると嬉しいです。
現在はウルド大陸?のティルコネイル5chに大抵誰か居ると思います。
もし新たに始めるなら、エルフだと初期クエが無くて面倒なので人間推奨です。

アクセス数の傾向 [MFL]

私のブログに限らず、装備出た報告は閲覧数多いみたいですね。
私のブログの閲覧数1位が、トリプルクロウが出たSSを乗せた奴です。

2位が、ものすっげー愚痴った、トーチカ前日の記事。
NICEの多さから言っても同じような感想を持った人が多かったということでしょう。
このゲームに対する不満が多いんでしょうか、愚痴った回の閲覧数は多くなる傾向があります。

単純に今話題になっていることをタイトルにした回もそこそこ閲覧数は多め。
トーチカ恐怖症とか打ち合わせしないとかそんな感じのところですね。

SSは有るほうが閲覧数多いのかなと思いましたがそうでもないみたいです。
SSが有っても無くても多いときも少ないときも有ります。

そもそも私のブログは大多数の人に読んでもらうことを前提にしていませんし、
わざと閲覧数が多くなるようなタイトルをつけることもしないと思うので、
こんな分析をしたところでだからなんだという話でしかないのですが。

多分、今回の記事の閲覧数は凄く少ないだろうと予想してます。



今日の1枚

20100626-213815.png

ワーム多すぎ。
ここはワムリリアがボスと変換なんですかね。ワムリリアが少ないときは
ヌシが多めの気がします。ヌシもワムルード・ワムリリアとリンクしてるっぽいですし。

重箱の隅をつつく [MFL]

WS000002.JPG

自然化?自然下の誤植ですかね、多分。
一定の温度を保っていないと駄目と書いて有るわりに氷には強いので、
多分その一定の温度っていうのはかなり低いんでしょう。


話は変わりまして。
炎の長杖を作ってみたいので、どれが安く済むか考えてみました

10%の場合
相場は詳しく調べてませんが、全部500SPで買取したと計算
500×25=12500 これぐらいだとすると、10回で成功すれば125000。

50%の場合
これも良く調べてませんが、全部500SPで買い取ったとすると
130×500=65000 これが2分の1だと分が悪い感じがします。2回やったとしても、4分の1で
失敗する計算だから、あまりやりたくない感じ。

100%の場合
全部5000で買い取ったとすると
5000×30=15万 4000なら12万。

10%の成功率のものを10回試行したときの成功確率が分かりませんが、(どなたかご教授いただければ幸いです)やるとするなら100%か10%がいいような気がします。4分の1で13万どぶに捨てるのは辛いですし。

特にピンクバタフライ50%で一発成功したばかりなので、その反動がきそうで怖いです。

後このブログ文章打ってるとなんか上下にかたかたなるんですが、何ででしょうか。
原因知ってる方居ましたら教えてください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。